組み立てるもの

私たちの生活では組み立てて使用するものがいくつもあります。家具や乗り物、雑貨などなど。そして、各機械製品のあらゆる箇所にも組立という作業は必須です。これら組立の際に大きな力を発揮するのがねじ。ねじによって複数のものを固定して立体にすることが可能で、その種類も用途によって非常に膨大な数があります。

このねじの仕組みは、より緩みにくくするための形の工夫や付属の部品との併用によって成り立っています。形を工夫されたものがキャップボルト、付属して使い、より締りの強度を向上させるのがワッシャーです。ワッシャーの種類にも金属製や樹脂ワッシャーなどといったものがあり、それぞれに用途によって使い分けられています。

樹脂ワッシャーはねじの締りの向上だけではなく、組立の際に隙間を作らないようにする気密の役割も果たすものです。樹脂ワッシャーをキャップボルトに通してその先端と止めるものの材質との間に挟むことでより強力に固定できるだけではなく、その間に隙間をなくしたいときに活躍するのです。

キャップボルトは、ねじの一種であり締め付け力のかなり強いもの。樹脂ワッシャーとキャップボルトを併用して使われることもあります。大きな家具や機械の組立にもよく使用されます。これらの器具の力により、さまざまな物がつながれて組み立てられ1つのものとしての用途を果たすようになるのです。

OUT LINK

ねじの種類が豊富に販売されているショップなら/ウィルコ

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031